資金調達に日本政策金融公庫からの借り入れを検討する

 

資金調達を行う際、自己資金を投入したり

 

金融機関などからの融資を受けるというのは一般的な方法ですが、最近では公的融資を利用する自営業の人たちが増えてきています。 公的融資というのは民間の金融機関つまり銀行などと比較すると圧倒的に借りやすくなっているという魅力があります。 特に、自営業であったり中小企業であったりした場合、担保などの十分な信用がなくては銀行などからの優勝を受けるのが難しいという側面があります。 公的融資の中でも特に人気が高いのが「日本政策金融公庫」です。

 

日本政策金融公庫では、金利を比較的低めに設定してあり、返済期間がとても長いという特徴があります。 また、保証人や担保の規定といってものが銀行などと比べるととても緩く、融資された資金は様々な使い道として利用することができるなどというメリットがあります。 それでは、具体的にどのような融資制度が設けられているのか代表的なものを紹介していきたいと思います。

 

●新規開業資金

 

対象:新たに事業を始める人、または事業開始後5年以内の人
融資額:7200万円以内(うち運転資金4800万円以内)

 

●女性、若者/シニア起業家資金

 

対象:女性または30歳未満か55歳以上の人で、新たに事業を始める人や事業開始後おおむね5年以内の人
融資額:7200万円以内(うち運転資金4800万円以内)

 

●再チャレンジ支援融資

 

対象:過去に廃業歴がある人で、新たに事業を始める人、または事業開始後おおむね5年以内の人
融資額:2000万円以内

 

●新創業融資制度

 

対象:新たに事業を始める人、または事業開始後税務申告を2期終えていない人
融資額:1000万円以内

 

●普通貸付

 

対象:ほとんどの業種の中小企業の人(金融業、投機的事業、一部の遊興娯楽業等の業種の人を除く)
融資額:4800万円以内

 

このように、公的融資では様々な開業資金向けの融資制度が準備されています。 一つ一つの融資制度によって、対象者や融資することができる金額、返済期間などが異なってくるのですが、いずれも一般的な金融機関などと比較すると借り入れをする側、つまり自営業を営む側からすると有利な条件になっていることが多いです。 申し込み方法については最近ではホームページからの申し込みが一般的となっており、申し込みが済んだら面談を行い、審査を行っていくという流れになっています。
■自営業の資金調達におすすめのビジネスローン
■ビジネクスト

 

自営業や中小企業に対する風当たりが厳しくなっていると言われる現代ですが、実際に不況が長引いており先行きが見えない不安定な経済状況が続いています。 このような、不安定な経済状況が続くことによって、体力を維持することが出来ない自営業などは、厳しい経営状況を余儀なくされていると言われています。 このような、厳しい経営状況が起こっている原因の一つに、資金調達を行うのが難しいという部分があります。 銀行などから融資を受けようと思っても、なかなか審査をパスすることが出来ないというケースは珍しくありません そんな自営業などの資金調達に役立つ本を提供しているのがビジネクストです。 つなぎ資金や事業拡大、運転資金の調達といった様々な場面で利用しやすい融資を行っています。 融資内容を詳しく知りたい方は↓

 

 

 

 

 

■シンキ・オーナーズセレクトカード

 

シンキ・オーナーズセレクトカードでは、中小企業や自営業に積極的に融資を行っているビジネスローンを提供しています。 シンキ・オーナーズセレクトカードの大きなポイントともいえるのが、保証人と担保が原則不要であるということです。 これによって、銀行などから融資を受けることが出来ない自営業や中小企業でも、比較的簡単に融資を受け取ることが出来ます。 シンキ・オーナーズセレクトカードが行っている融資金額というのは5万円から300万円と使い勝手の良い金額対になっており、金利に関しては5万円から99万円が18.0%、100万円から200万円が15.0%、201万円から300万円が13.0%と限度額に応じて利息が設定されています。 融資内容を詳しく知りたい方は↓

 

 

 

 

 

■プロミス

 

プロミスでは、自営業の資金調達に役立つビジネスローンを提供しているとして注目を集めています。 決算期やつなぎ資金、事業拡大など様々な場面での資金調達に利用することが出来、さらにはプライベートな資金調達としても利用することができるため、自由度の広いビジネスローンだといえるでしょう。 プロミスの自営者カードローンでは最大300万円までの融資を受け取ることが出来ます。 借り入れ利率に関しては6.3%から17.8%となっており、優勝できる人というのが年齢が20歳以上65才以下の自営業の方となっています。

 

詳しくはこちら >>> プロミスの融資条件などのページへ

 

 

■モビット

 

モビットのキャッシングローンは、1万円から500万円までの融資を受けることが出来ます。 もともとは自営業者のためのキャッシングローンではないのですが、対象の中に自営業者も含まれているので利用することができるでしょう。 金利に関しては4.80%から18.00%となっています。

 

詳しくはこちら >>> モビットの融資条件などのページへ