自営業の開業手続きについて

 

自営業を営む上で、自営業としての届出が税務署などに必要となってきます。

 

この届出に関してですが、従業員を雇用するかどうかによって届出の種類が変わってくるので事前にチェックしておいたほうが良いでしょう。 開業の手続きが面倒だと感じる人も多くいるでしょうが、法人の場合と比較すると圧倒的に作業量が少なくなっていて、すぐに済ませることができるものばかりですのでそこまで心配しなくても大丈夫です。

 

自営業の開業手続きに関しての届出というのは大きく分けて税金に関係しているものと雇用に関係しているものの二つになっています。 手続きの提出を行う先は税務署や労働基準監督署、ハローワーク、年金事務所などがあり、届出の期限なども異なってくるので注意が必要です。 開業手続きのため用紙というのは役所で手に入れることも出来ますし、モノによってはホームページなどからのダウンロードも可能となっています。 ダウンロードしたフォーマットに必要な項目を書き込んで提出すれば大丈夫です。 もしも、これらの手続きが面倒だという方は、専門家に依頼するというのも良いでしょう。
■提出しなくてはならない届出
●個人事業の開廃業等届出書

 

提出期限:開業日から1ヵ月以内
届出先:税務署

 

●たな卸資産の評価方法の届出書

 

提出期限:その年の分の確定申告の期限
届出先:税務署

 

●減価償却資産の償却方法届出書

 

提出期限:その年の分の確定申告の期限
届出先:税務署

 

●所得税の青色申告の承認申請書

 

提出期限:開業から2ヶ月以内
届出先:税務署

 

●青色事業専従者給与に関する届出書

 

提出期限:開業から2ヶ月以内
届出先:税務署
■従業員を雇用する場合に提出しなくてはならない届出
●給与支払事務所等の開設届出書

 

提出期限:給与の支払い開始から1ヵ月以内
届出先:税務署

 

●源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書

 

提出期限:随時
届出先:税務署

 

●労働保険保険関係成立届

 

提出期限:従業員を雇い入れてから10日以内
届出先:労働基準監督署

 

●労働保険概算保険料申告書

 

提出期限:従業員を雇い入れてから50日以内
届出先:労働基準監督署

 

●雇用保険適用事業所設置届

 

提出期限:従業員を雇い入れてから10日以内
届出先:ハローワーク

 

●雇用保険被保険者資格取得届

 

提出期限:従業員を雇い入れた翌月の10日まで
届出先:ハローワーク

 

●健康保険・厚生年金保険新規適用届

 

提出期限:適用事務所になってから原則5日以内
届出先:年金事務所
■自営業の資金調達におすすめのビジネスローン
■ビジネクスト

 

自営業や中小企業がローンを利用する際に最も大きなハードルとなるのが「審査」ではないでしょうか。 自営業や中小企業などは、事業資金の調達を行うための審査というのがとても厳しいというのが実際のところで、資金繰りに苦労してる人というのはとても多いです。 ビジネスローンを利用する場合、一度きりで済ませるのではなく、数回にわたって繰り返し利用することが考えられるので、安定して利用しやすい金融機関を見つけたいというのが多くの人の意見ではないでしょうか。 そこで利用されているのがビジネクストです。 ビジネクストでは、中小企業や自営業などに積極的にビジネスローンを提供しており、保証人が不要で、担保も不要という審査のハードルが低めに設定してあります。 融資金額は50万円から1000万円で様々な場面で利用しやすい融資設定となっています。 融資内容を詳しく知りたい方は↓

 

 

 

 

 

■シンキ・オーナーズセレクトカード

 

運転資金の調達にビジネスローンが注目を集めています。 自営業や中小企業などの経営状況が厳しさを増している中、運転資金を確保するためにビジネスローンを利用しなくてはならないという人が増えてきています。 しかし、なかなかビジネスローンを利用したくても審査をパスすることが出来ないというところが増えてきており、簡単に資金調達を行えないという人が大勢います。 そこで注目されているのがシンキ・オーナーズセレクトカードです。 シンキ・オーナーズセレクトカードでは、中小企業や自営業を対象としたビジネスローンを展開しており、注目を集めています。 シンキ・オーナーズセレクトカードでは、保証人や担保は不要で、融資金額5万円から300万円となっています。 また、24時間いつでも利用することができるため、使い勝手もとても良いと評判です。 融資内容を詳しく知りたい方は↓

 

 

 

 

 

■プロミス

 

プロミスの自営者カードローンは、何度も繰り返し利用しやすいビジネスローンとして自営業者の人から人気を集めています。 運転資金の調達であったり、つなぎ資金の調達であったり、事業拡大のための資金調達であったりと自営業者にとって資金調達はとてもハードルが高いものです。 審査の内容が厳しいものが多いこのご時世ですが、プロミスの自営者カードローンは担保や保証人が不要で最大300万円などの融資を受け取ることが出来ます。 また、ATMから融資を受け取ることもできるので24時間いつでも便利に利用できるというのも嬉しいポイントだといえるでしょう。

 

詳しくはこちら >>> プロミスの融資条件などのページへ

 

 

■モビット

 

モビットのキャッシングローンは、自営業者にも融資を使うことができる比較的手軽に利用することができるものです。 担保や保証人などが必要なく、1万円から500万円までの融資を受けることが出来ます。

 

詳しくはこちら >>> モビットの融資条件などのページへ