自営業に必要な運転資金について

 

自営業を営むに当たって、運転資金が必要になってきます。

 

運転資金とは、開業してから事業を運営していくために必要となってくる資金のことで、毎月必ず発生してくる「固定費」と売上によって支払いの量が変わってくる「変動費」の二つがあります。 自営業というのは、開業したばかりの頃は売り上げを見込むことが出来ないので、最初の段階である程度まとまった運転資金を準備しておかなくては資金繰りが苦しくなってくるというのが一般的な見解です。 実際に、開業してから予想外の出費が出てくるということはよくある話ですので、運転資金というのは多めに見積もっておくのが間違いないと言われています。 そのため、運転資金はおおよそ半年分から1年分程度を想定して準備しておくというのが望ましいとされており、実際に、銀行やビジネスローンなどから融資を受ける際には運転資金のことを考えたうえで申請することをおすすめします。 ここでは、運転資金に関わってくる項目について紹介していきたいと思います。

 

●店舗や事務所などの維持に必要となってくる運転資金

 

自営業を営むに当たって必要となってくるオフィスなどのために必要となってくる運転資金があります。 例えば、家賃であったり駐車場代であったり光熱費であったり水道代であったり、電話代、インターネット代といったものが考えられます。 その他にも、OA機器などをレンタル、もしくはリースしている場合はそれらの料金も計算していきましょう。

 

●人件費: 自営業では、自分の給料だけでなく、従業員に与える給与であったり福利厚生のための費用も運転費用の一部として計算していかなくてはなりません。

 

●営業などに必要な費用: 例えば、交通費であったりホームページの運営費用であったり、広告費であったりといったものが該当します。 これらは、場合によっては変動するので、少し多めに見積もっておいたほうが良いでしょう。

 

●商品の仕入れ: 仕入れ費や材料費、運送費といった部分は売上によって変動してくるので、こちらも多めに見積もっておいた方が無難であるといえるでしょう。

 

●広告や宣伝に必要な費用: チラシの制作を行ったり、メディアに出稿するための料金であったりといった、広告や宣伝にかかる費用というのは変動しやすいものですので、少し多めに運転費用を見積もっておくことをおすすめします。
■自営業の資金調達におすすめのビジネスローン
■ビジネクスト

 

自営業などが経営を行っていく上で、収支計算をしっかりと行っているにもかかわらず、タイミングが悪くなってしまうと入金日と支払い日がズレこんでしまう場合があります。 このの月支払い前に一時的に資金が必要になる場合もあるでしょう。 経営上の問題では赤字になっていないのにもかかわらず、一時的にお金が足りなくなってしまった時のつなぎ資金調達として多く利用されているのかビジネクストです。 ビジネクストでは、融資額が50万円から1000万円ととても幅広いのでつなぎ資金の調達に最適です。 また、融資の審査においても自営業からすると嬉しい比較的ゆるめの審査内容となっているので、誰でも気軽に利用することができるというメリットもあります。 融資内容を詳しく知りたい方は↓

 

 

 

 

 

■シンキ・オーナーズセレクトカード

 

長引く不況や、先行きの見えない経済状況から、破綻してしまう自営業や中小企業が増えてきています。 このように、経済状況の悪化によって破綻してしまう原因の一つに資金調達が難しいという部分があります。 資金調達を行うためには、ほとんどの人が銀行からの融資を考えているかと思いますが、今注目を集めているのがシンキ・オーナーズセレクトカードです。 シンキ・オーナーズセレクトカードでは、保証人や担保分を必要としておらず、融資金額を5万円から300万円まで受け取ることが出来ます。 また、ATMなどを利用することによって、24時間いつでもリアルタイムに利用することができるというのも嬉しいポイントだといえるでしょう。 融資内容を詳しく知りたい方は↓

 

 

 

 

 

■プロミス

 

プロミスの自営者カードローンは、とても簡単にビジネスローンを利用することが出来ます。 必要な書類などは本人を確認できるものと確定申告書などとなっており、ネットから申し込みを行うことも出来ます。 融資金額については上限が300万円までとなっており、事業の資金調達として利用するだけでなくプライベートな資金としても利用することが出来ます。 また、全国のプロミスのATMもしくは提携しているATMから利用することができるので、スピーディーな融資を受けることができるというのも特徴の一つでしょう。

 

詳しくはこちら >>> プロミスの融資条件などのページへ

 

 

■モビット

 

モビットは、担保や保証人を必要としないで、自営業でも利用することができるキャッシングローンです。 利用できる金額は1万円から500万円までとなっており金利は4.80%から18.00%までとなっています。 利用対象者は20歳から65才までの収入のある人となっています。

 

詳しくはこちら >>> モビットの融資条件などのページへ