個人事業主はビジネスローンでいくらまで借りれる? | 事業資金 借入 個人事業主


事業性融資は総量規制の対象外だから、心配無用!
個人事業主に柔軟な融資で、
有効な事業資金調達の
方法について解説しています。

個人事業主はビジネスローンでいくらまで借りれる?

個人事業主ではビジネスローンはいくらまで借りることが出来るのでしょうか?

現在は銀行以外の融資に関しては総量規制の制限を受け、個人が借りられる額の上限は年収の3分の1までといった縛りがあります。しかし総量規制には例外規定もあり、事業資金を目的とした借り入れで、確定申告書や事業計画書などの必要書類を提出できる場合には対象外となります。

ビジネスローンで担保が必要でないもので、ビジネス利用に適したものでは、どのくらいまで借りられるのでしょうか?

ビジネスローンとして銀行以外でビジネス利用に適している会社でビジネクストというサービスがありますが、このビジネクストでは50万円〜1,000万円を限度額としています。無担保無保証人で1000万円を借りられるので、民間系ビジネスローンでは最高レベルと言えます。審査が3日ほどで済む早さは魅力です。

新生銀行グループのビジネスローン会社シンキ「オーナーズセレクトカード」もビジネス利用に適したローンサービスですが、こちらは融資限度額は最大で300万円となっています。こちらはインターネット申し込みで、レイクの自動契約機を利用すれば、即日融資も出来るという点がなんといっても魅力となっています。

オリックスクレジット「ORIX CLUB CARD」では50万円〜500万円が限度額となっています。審査には1〜2日かかります。ただ、1年以上の業績が必要なので、創業直後の利用は出来ません。

無担保無保証人のサービスではこのくらいですが、不動産担保ローンを利用すれば限度額は大きく引き上げられます。

個人事業主の融資
銀行融資と公的融資
事業資金とビジネスローン
個人事業主の事業資金借入先は意外と選択肢が多い
New!
個人事業主の事業資金借入先は
意外と選択肢が多い!
その選ぶポイントとは?

銀行や公的融資は担保が必要になるケースも多々ある
PicKup
銀行や公的融資による融資は
担保が必要になってしまう
ケースも多々あるというワケとは?

ビジネスローンの借入から毎月の返済までの流れ
Point
とっても簡単で便利!
ビジネスローンの借入から
毎月の返済までの流れ