高知県での資金調達/銀行融資よりノンバンク借り入れ

高知県の有力産業・商工業・農林水産業

高知県の産業については、県内総生産及び県民所得を見ても、どちらも全国の都道府県で低い位置にあり、経済規模の小さな自治体となっています。まずは農林水産業について見て行きましょう。農業では、温暖な気候を利用した早場米の産地として有名です。大半の田が8月にはすでに刈り入れを終わります。特に早いのは「とさぴか」という名の、南国そだちの品種です。7月末には収穫できるという、一般的な米からは考えられない早さで収穫できます。そのほか、ビニールハウスによる野菜および花きの栽培も盛んになっており、かつては「園芸王国」などと称されたこともありました。しかし近年では、宮崎県や徳島県などといった北関東勢に押され気味です。そんな中でも、昭和後期に栽培され始めた「グロリオサ」という品種は、世界最大の花き品評会にて金賞を獲得するなど、園芸業界におけるブランド力は高まっています。そのほか、畜産も盛んであり、近年では土佐赤牛や土佐ジローなどといったブランドが有名になっています。その他、長尾鶏・東天紅鶏・土佐矮鶏なども古くから有名です。

漁業については、カツオの一本釣りが有名です。中でも「そうだかつお」の漁獲量は全国一を誇っています。たふぁ、水揚げ場所は他県であるために、県内での水揚げ量は少なくなっています。主な寄港地としては、宮城県の気仙沼港、石巻港、静岡県の焼津港などがあり、経済はもちろん、人的交流も盛んに行われています。林業については、日本三大美林の一つに数えられる、魚梁瀬杉が有名となっています。80%を超える、全国一の森林率を誇っていますが、その一方で林業従事者の減少が起こり、山地の荒廃が問題視されています。そのために、法定外目的税として「森林環境税」を新たに導入し、保全政策を行っています。加えて、企業との協働により、環境先進企業との協働の森づくり事業を展開しています。こちらは、県内外の27社と共に、森づくりに取り組む事業となっています。商工業について見ていくと、全般的に集積度が低いのが特徴です。

大規模な工業地帯などといったものは皆無と言っていいでしょう。盛んな業種をあげていくと、例えば農産品加工業があります。また、馬路村のゆず飲料をはじめ、鰹節、すのこ、家具類など幅広い業種を持っているのが特徴です。また、石灰岩の山が県内に多く存在し、そのためにセメント産業が盛んです。特に、鳥形山は日本最大級の露天掘り石灰鉱山であり、全国的に知られています。工業については、高知龍馬空港周辺において、高知県ゆかりの企業が点在します。例えばカシオや三菱電機系の工場のほか、高知市の浦戸湾内にはかけては長宗我部元親時代から続く造船所があります。

Copyright© 法人融資と法人カード!経営資金繰りに銀行融資とノンバンク , 2020 All Rights Reserved.