埼玉県での資金調達/銀行融資よりノンバンク借り入れ

武蔵野銀行の法人融資ローン借入/企業向け資金調達サービスは?

埼玉りそな銀行の法人融資ローン借入/企業向け資金調達サービスは?

 

埼玉県の有力産業・商工業・農林水産業

埼玉県の産業および商工業・農林水産業について見ていきましょう。山陽について、県内の事業所数は250000事業所を超えており、これは東京都、大阪府、愛知県、神奈川県に次いで全国で第5位の数字となっています。産業別の事業所数について見ていくと、数の多い方から順番に、卸売・小売業、サービス業、製造業、飲食店・宿泊業、建設業となっています。県の内、市町村別の事業所数については、さいたま市がトップ、そこから川口市、熊谷市、川越市、所沢市と続いていきます。日本で8つある、いわゆる内陸県であります。そのために、貿易港や臨海工業地帯を有しません。しかしながら、日本の都道府県の中にあって、人口は700万人ほど、県内総生産は20兆円強となっており、これらは共に全国第5位の数字です。

農業産出額についても、第17位である、ネギやホウレンソウをはじめとして、ブロッコリーなどといった作物は、その産出額が全国5位以内に入っており、農業地帯としても有名です。農業産出額が第2位である茨城県、第3位である千葉県と合わせて、首都圏にあっていわゆる近郊農業の盛んな地域となっています。県の産業について、地域ごとに見て行きましょう。まず中央部です。こちらの市街地は、現在では東京のベッドタウンとしての性格が強くなっています。そのために、近代以降の東京の郊外拡大に伴って、人口・経済規模の増大が顕著となっています。工業の中心については、かつては鋳物などがありましたが、現在は携帯電話などといったいわゆる精密機械の製造へと重心が移っています。県の西部では、農業が盛んになっています。

農業については、関東ローム層に属しており、水はけの良い地質を有しています。これを利用して、ゴボウ・ニンジン・サツマイモなどといった根菜類の生産が盛んになっています。また他にも、戦後から製造業を中心とした大企業が、その生産・研究の拠点を県内に移転するケースが多く見られました。例えば、本田技研工業や西武鉄道の本拠地があります。そのほかに特徴的なものとしては、柳瀬川流域に現在も残る、武蔵野の原風景があります。この地区は、宮崎駿監督のアニメーション映画の舞台になるなど、自然はもちろん、歴史や文化の面からも貴重な資源となっています。また、観光業について見ていくと、観光客入込数は1億人を超えており、近年ではさらに増加傾向にあります。目的別で多いのは各種の行事まつり、その見学客です。そして、スポーツ客、遊園地客がこれに続いていきます。

Copyright© 法人融資と法人カード!経営資金繰りに銀行融資とノンバンク , 2020 All Rights Reserved.