滋賀県での資金調達/銀行融資よりノンバンク借り入れ

滋賀県の有力産業・商工業・農林水産業

滋賀県の産業および商工業・農林水産業について見ていきましょう。当県は西日本でも有数の工業県となっています。工業生産出荷額は6兆円を大きく超えています。主要な工業生産品については、まずは近世からの伝統産業である医薬品があります。こちらは特に日野・甲賀地方で盛んになっています。医薬品生産額は2500億円にも及び、全国では11位、シェアは4%ほどとなっています。また、滋賀県内には医薬品を含めて、主なものだけでも9つの地場産業が存在しています。県内の経済活動については、県庁所在地である大津市での一極集中というよりはむしろ、地方分散の傾向があります。草津市を中心とした湖南地域をはじめとして、彦根市を中心とした湖東地域、さらには甲賀地域といったそれぞれの地域が存在します。

他にも、県ではびわ湖環境ビジネスメッセをはじめ、滋賀ビジネスパートナーなどといった経済イベントが開催されています。加えて、滋賀経済同好会というものがあり、近江商人の伝統を守りつつ、世に広めていくといった特徴的な活動が行われています。県の産業については、観光業やそれに付随したサービス業が盛んです。主な観光地としては、全国的にも有名な長浜・彦根、近江八幡や信楽があります。また、世界文化遺産でもある比叡山延暦寺を中心として、多数の寺院・史跡が存在するのも特徴です。琵琶湖およびその周辺には自然環境が豊かに存在し、釣り、ボート、スキー、登山、キャンプなどといったあらゆるアウトドアレジャーに加え、琵琶湖一周自転車ツーリングなどといった独自のイベントも開催されます。特に、京阪神、中京圏、北陸圏など、幅広い地域から毎年多数の観光客が訪れています。県の年間観光客数については、5000万人近くなっています。

そのほか、近年の特徴として、琵琶湖以外の自然環境への注目が集まっています。特に、里山や田園などがグリーンツーリズムおよびエコツーリズムの観点から、再注目されています。その他、文化施設やイベントとしては、西日本最大級のオペラ拠点の、びわ湖ホールの存在が目立ちます。また、野外型大型ロックフェスの「イナズマロックフェス」なども新たな取り組みとして注目されています。また、農業と関連して、ご当地のグルメが数多く存在します。有名なのは最高級和牛ブランドの一である近江牛です。そのほか、近江米、鮒寿司、鮎巻などが地元の食材を活かしたグルメとして有名です。工業を始めとして、観光に関する新たな取り組みが目立っているのが、当県の特徴となっています。

Copyright© 法人融資と法人カード!経営資金繰りに銀行融資とノンバンク , 2020 All Rights Reserved.